次の日の栗……どうなっているかというと、

 

 

まだ煮てます。

でも2日目はちょっと違うぜ!

水じゃなくて赤ワインとブランデーで煮てます。

あと砂糖も一緒に鍋の中。

 

 

 

 

足してます。

朝のお母さんの腕はなぜかきれいに見える。

 

 

 

そのままぐっつぐっつとひたすら煮

 

 

 

水っけがなくなったら火を止めて冷まします。

朝から煮られて大変お疲れさまです。

 

 

 

冷めたら食べられる、ということなんですが!

ここで念願の、

 

 

栗の皿の登場じゃーー!!

もう、幸せです。

 

栗の皿に栗の煮たやつが盛られているのがとてもツボなんですが、

家族はそんなに興奮してない。

さらに写真うつりもよろしくない。

実物はもっと可愛くって美味しいんです!!!

 

今年の初栗は良きものでした。

栗でなくとも、みなさんもぜひ季節遊びを!

ついでに、同時進行で食べない方の栗(汁って言った方がいいのか?)でも遊んだので、

よろしければどうぞ。

 

 

戻ります。