たまたま入ったお店のデザートで「ほうじ茶シロップの杏仁豆腐」というのが出てきて、

感動的なおいしさでした。

 

塙畳店の人たちは、技術を教えてもらうんじゃなくて盗んでいくことで覚えたり高めたりしてきたんだそうです。

お父さんは、おじいちゃんからよくわからないことで怒鳴られた記憶しかないとか・・・・・・。

そんなわけで、どんな方面でもやる気になれば高められる!!

という熱い心でつくったらできました。

 

ほうじ茶シロップです。

できてよかったーーー!

これで私も立派な塙家の人間です。

 

 

興奮冷めやらぬうちにミルクゼリーをつくりました。

杏仁豆腐は、つくりません。

プリンくらいのやわらかさに調整して、シロップ付けにします。

白いのが浮いてると、なんだか笑っちゃいます。

 

次の日食べたら味がよくしみていて、おいしかったです。

お父さんおかわり。

ほうじ茶の香りもフワッとグットです。

 

さらに後日・・・・・・!

 

 

戻ります。