11月末に、那珂川下り!

水戸から那珂川をずっと上って栃木県の那須烏山市へ

 

タイツの上に厚手の靴下はくくらいとにかく寒いです。

9時ごろに着いたらなんとボートの準備をするおじさんが一人だけ。

 

 

あったかお茶をもらって待っていたら

とことこと地元の人たちがやってきました

 

 

 

準備体操してボートに乗る前の心構えを聞いて、

いざ!

 

 

 

 

ゆーらゆら

 

 

 

このまま流されると家の近くまでいけるのかと思うと

この土地が兄弟のような、なんだかそんな感じ

そしてずーー・・・っと流されていくと大洗まで行って海の幸

 

 

 

釣り人に会ったら

「すみませーん、通りまーす」

など挨拶をするのがマナー

 

 

 

 

 

 

 

知らないおじさんたちが現れた!

そして河原と川の上で会話をする

 

変な感じ

 

 

 

 

ゴールのあとは片付け

ボートってけっこう重い

 

いやー楽しかったです!

 

 

この日の川下りは地元の人が半分と、東京から来たらしいツアーの人が半分いました。

東京の人がなぜ?

と思って質問してみたら、これからの定住先を探しているそうです。

いままで過ごしたところを去って、別のところに住むってどんな感じなんでしょう

何歳になっても暮らしに豊かさを!

 

 

 

戻ります