技能祭に行って参りました。

卓越した技能を持った猛者どもがぎゅっと集まっているお祭りです。

真の力を披露してくれたり、なぜか屋台を出していたり、

何かを体験させてくれたり、お安く売ってくれたり、

とにかく、普段あまり接することのできない職人の皆さまとまあまあふれあえるお祭りだと思われます。

 

もちろん畳の方々もぎゅっと集っていました。

 

 

 

デジカメを家に置いてきてしまったので活字でご報告 (すみません・・・)

● タイカレー、おいしかった。

● 畳さんの屋台ではやきとりとモツを売っていた。

● お父さんが体育館の畳さんブースで黙々とゴザを縫っていた

 

実は技能祭に行くのは初めて!

技能祭ってあんまり知られていないのでは・・・って思ってましたが、

思っていた以上の人で賑わっていて学祭のような雰囲気でした。

 

 

 

 

 

そして戦利品がこちら!!

 

いいねー

雰囲気あっていいねー

 

 

 

コケ玉づくり体験で私が作ったやつ

おにぎりみたいにぐっつぐっつと握ってコケをつけて糸でぐりぐりしました。

コケが育つと糸を覆うように生えてくる はず。

 

楽しかったわ

 

 

銅版で折鶴体験

奥が私で、手前が職人さんです。

ちょいとうまく出来たもんで銅版やらないかとスカウトされ、

「ごめんなさい、むこうのコーナーの畳屋の娘なんです」と言えず、笑ってごまかしてしまった。

 

難易度も他のものよりちょっと高くて面白し

 

 

左官屋さんが作った植木鉢

これは作ってません。左官屋さん作です。

これで盆栽ができるね!!

 

茨城には超レベルの高い技術を持った左官屋さんがいらっしゃるそうです。

畳さんのやきとりを頼んで焼いていてもらってるときにチラッとそんなことが聞こえたような。

 

 

 

そして、ゴザ!

他人を装って購入。

初めて見たヘリに一目ぼれ

 

畳屋コーナーではなんとミニゴザ体験ができるんです。

お父上が黙々とゴザを縫っていたのは、そのデモストレーションだとか。

 

ゴザ体験はやりませんでした。

わざわざお外で親子で向かい合わせに座ってゴザを縫うなんて・・・・・・、家の中だけでいいじゃないか。

 

 

畳コーナーにはちゃっかり「畳の魅力」というPRパンフが。

ステキな和室の写真を載せて、日本文化と共に生きてきたものであることをPR!

ここポイントです。

 

最近はちょっと影になりがちだけど、現代に合わせたデザイン畳や置畳、薄畳などの見た目、

軽量な床、さらにいろんな効能を強化したものまで開発しちゃって頑張ってるのよ!

健康志向の方々にもあらまぁぴったり!

それから、畳のお手入れ方法などなどが載っている結構充実したパンフでした。

 

 

まぁしかし

コケ玉や銅板折鶴や植木鉢や、みんな手で作ってゴザに乗せてみるっていうのはいいですね。

なんかこう、創造的で豊かな感じ。

 

いいねー

 

 

 

戻ります