懲りずにくるくる

 

各地で独立運動をしていたみなさんが集結しました!

 

 

 

 

集まればそれなりに支援者も集まりました。

これは心強い!

 

お父さんのゴルフボールだって立派な支援者(笑)

 

 

 

 

 

 

独立運動を一人地道にやっていた青年が、おじさんを説得にきました。

しかし、おじさんは反対! 

「そういうことはおれを倒してから言いな!きぇぇぇええ!!」

みたいな展開になっておじさんと戦うことになりました。

っという話のあと↓

 

「くっ! もはや、ここまでか」

「おじさん……」

「お前にやられるなんてな。おれも歳をとったもんだ」

「…………」

 

 

 

「さあ、ひと思いに早くやってくれ!」

「おじさん! おれ、気づいたんだ。一人じゃすぐに転んで終わりさ。

それに何の役にもたてない。おれたち、争っている場合じゃないんだ!」

「お前……」

「お願いですおじさん、協力してください!」

 

 

 

 

 

 

 

じゃーん!

そして二人はメモや写真を立てるものになった。

震度3の地震があったけど倒れなかった

そんなに強い風じゃなければ倒れない

結構タフな奴らになった。

 

めでたし、めでたし。

 

 

 

 

−出演−

畳表 鉛筆 紙 ゴルフボール

 

−ロケ地−

玄関

 

−監督−

塙畳店のむすめ (次女の方)

 

 

 

 

 

 

それにしても、最近の玄関は寒い。

 

 

 

 

戻ります。