「美味しいよ」

 

って以前すすめられたメーカーの紅茶が私たちには合わなかったので・・・・・・、

2階のトイレの消臭係に任命しました。

写真に撮ってから思ったけど、わかる人にはわかってしまう像のマークまでしっかり写ってしまっている!

このメーカーが好きな人、本当にごめんなさい!! どうしても私たちには合いません。

 

入れ物は針がねと西ノ内和紙で作りました。

西ノ内和紙は茨城県の北の方で作られている和紙です。

 

これ以来、2階のトイレは我が家でいちばんいい香りのする部屋になりました。

紅茶の消臭力の高さに乾杯!

 

 

 

それから、トイレの電球が裸電球だったので針がねでちょっとつけてみました。

 

 

見ると「ムフッ」って笑っちゃいます。

誰もステキとは言ってくれない。

お父さんは気がついてない。

 

家のトイレは楽しければいい。

誰も掃除しないんだから、私が勝手にやらせていただきます!!

 

 

戻ります。