先日、東京へ行ってまいりました。

化学的なものが余分に入っていない、手作りのはんぺん&さつまあげを買ってきました。

突然だったのにもかかわらず、お店の人は親切にいろんなことをお話してくれました。

 

 

 

これはさつまあげ。

網で焼きました。

 

 

さあお食べ!

と、お母さんが無理やり食べさせようとしています。

お父さんチョイ照れ。

そこで照れてはいけない。

あとで何か買わされてしまいますよ。

 

 

 

照れてなのか何なのか、

なかなか食べてくれないお父さんに痺れをきらしたお母さんが、自分で食べてしまいました。

「すごい美味い!」

と言って、それからは自分で食べるばかり。

お父さんにあげることはしませんでした。

 

 

 

結局、自分で食べることになったお父さん。

確かにすごく美味しいんですよ!!

こしがあって、香りもあって、食べた感じ全体がスーパーのものと全く違くてゴニョゴニョ・・・・・・。

おそるべし、職人の仕事。

 

 

 

しかし、聞いてきた話を全く聞いてくれなくて、目の前の美味しいものを食べる人たち。

あなたたちが食べているものは、すごいものなんですよ!

 

 

 

戻ります。