ある日

 

勝田の

ひとんちの畑で

 

 

 

みおちゃんちの畑へ遊びに行って参りました。

どんより曇りだよ・・・

 

「あー・・・・・・ 私、雨女なんだ」

みおちゃん、カミングアウトをありがとう。

 

 

 

みお母の指示に従って土スタンバイ中

 

左がみお母、右が私。

肝心のみおちゃんは写真係

 

みお母が畑のわきっちょにあった棒のようなもので盛った土の上に跡をつけ始めました。

 

あの上に種を植えていくそうなんですが、

 

 

こんなに畑いじるのは初めてなので、

跡をつけるより前段階の土台が気になりはじめ、1人作業が遅れる。

 

 

 

いろんな跡がつくからなんだかワクワクします

っていうかこの時にもう雨が降ったり止んだり(笑)

 

雨女の実力を見せておくれ!!!

 

 

 

やっとこさ種植えます。

生る実は自然色なのに、種ってこんな色なのか!?

ちなみに豆

名前は秘密

 

 

 

 

ドゥルルルルーーー!!!!

 

ピピッ

タラちゃんが現れた!!

実はみおちゃんちの畑はもともとタラちゃんちの土地だったのさ!

タラちゃんが来るとテンションがすごく上がるみお親子

 

 

ん? 親戚の方ですか!

どうやらみお一族では神の領域で人気な方らしい

 

実はこのとき 結構なお雨様が・・・

さすが雨女

 

 

 

 

 

みお母さん! 畑終わったよ

完成した姿を一枚パシャッと

実際にやったところはあの電信柱に近い辺りだけどね!

 

 

 

 

みおちゃんとバケツとかホウキとか、いろいろ持って帰ると

家からあったかくていい匂いがしてきて

 

本日のみお母メニューが待っていました!

うまいよー

炊き込みごはんやらのっぺ汁のようなもの(本人曰く)やら、本当においしうれしで良い休日でした。

ここにあるだいたいの野菜が、みお母が育てた野菜らしい。

いいなー

うち 畑ないからなーー

 

今回のスペシャルゲスト

☆みおちゃん(だいたい写真係だったね)

☆みお母

☆タラちゃん

(いま思うに、「タラちゃん」っていうあだ名じゃなかったような気がする)

☆私の衣装提供 みお家(手袋から長靴まで本当にありがとうございました)

 

 

 

 

 

っていう話をうちの母さんに話したら、

なぜか闘志を燃やし、干し野菜をやり始めた!

前に私がやろうよって言ったときは興味なかったくせに!!

 

 

戻る

 

 

 

 

実はみおみおのおかげで続いちゃったのさ!