畳が庶民に普及したのは江戸時代。

江戸では様々な職種の人が集い、技術や知恵の交流があったようです。

最高の技を持ついろんな種の職人さんもいっぱいいたんでしょうね。

そこからみんなが学んで試して遊んで競って、様々なものが生まれたり洗練されたりして

いつの間にか江戸文化が開花していたよ、ということなんですかね。歴史は苦手なので、あまり自信ありませんが……。

とにかく、今も見直されたり手本にされたりしているくらい、現代人が憧れつづける江戸に畳が普及したんです。

 

 

前置きが長くなりましたが、ここはヘリのページです。

 

 

上の浪漫を感じられそうなお話から一変、思わず笑ってしまうような模様のヘリがあります。

では、下の人々をクリックして、模様を楽しんでください。

 

坊さんに捧げたいヘリ 子供用だってあるんだから! 食べ物関係のお兄さん 1人だけ浮いた人が! ヘリ三種盛り! お姉さんのお名前を教えてください。 ヘリの名前が格好良かったもので… 遥花さん!

 

 

 

帰ります。